WordPressで画像を挿入すると、勝手にpタグが出てくる件

エラー WordPress

エラー

おはようございます。わてぷです。

 

WordPressでテーマを作成する際に驚いたこととして、画像を挿入すると勝手にpタグが出てきてしまうことというのがあります。

 

弊ブログでも、ソースコードを確認すると、imgタグがpタグに挟まれていることが確認できるかと思います。

 

なんでこんな不可解なことが起きるのだろうと思ったのですが、これがWordPressのデフォルトの機能らしいので、もうこれについてはしょうがないですね。

 

でも、私がテーマを作成するときには、この事実を知らなかったわけです。

 

事前に作成しておいたhtmlファイルとcssファイルを参考にしながら、各phpファイルに書き込んでいくわけですが、こんなことは予想していなかったので、画像を挿入すると勝手につけられるpタグのせいで、レイアウトが崩れてしまうのです。

 

もう一回、pタグが付くという前提の元、cssを書き換えるという手もありましたが、さすがに面倒くさい。

 

出来ればpタグが付かないようにする方法を取りたい。

 

ということでググってみたら、意外と簡単にみつかりました。

 

スポンサーリンク

pタグを取る方法色々

参考にさせていただいたサイト様は以下になります。

【WordPress】画像imgだけpタグで囲わない方法!自動pを全て削除する方法も
WordPressでは自動的にp,brタグなどを付けてくれるので、HTMLを知らない人でも記事作成に集中できます。しかしテーマをいじって余白を調整しだすとこの機能が邪魔に思えることもあります。今回はこの対処方法です。
【WordPress】固定ページで<p>タグが自動挿入されるのを回避する方法 | KLUTCHE
KLUTCHEは仕事で使えるコーディングテクニック、プログラミング、Webサービスや、どうでもいい思いつき情報を配信する、真人間を目指す方へのブログです。

 

前者は、画像を挿入してもpタグが付かないようにする方法。

後者は、そもそもpタグ全て除去する方法。

 

私の場合、前者でやってみたらうまくいかなかったので(理由は後述)、後者のやり方でやっていたのですが、pタグが全てなくなるとそれはそれで不便なので、やはり前者の方法をとることにしました。

 

ちなみに、前者でうまくいかなかった理由は単純で、

 

functions.phpとファイル名をつけなければいけないところを、

 

function.phpとファイル名をつけてしまい、動作していなかっただけでした・・・

 

だから、functions.phpを利用しない後者のやり方で最初はうまくいったということです。

 

くだらない話ではありますが、一応記録しておきました。

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました