JSTQB FLの勉強を始めて1ヶ月が経過したので振り返り

ノート 目標

おはようございます。わてぷです。

 

題名の通り、JSTQBの勉強を始めて1ヶ月が経過しました。

ここら辺で、今までやってきたことと、今後の方向性について書いておこうかと思います。

スポンサーリンク

やったこと

以前書いた通りのことをやってはいるのですが、もう少し詳しく。

JSTQB FLの勉強を始めて1週間が経過したので振り返り
おはようございます。わてぷです。6月の目標でもある、JSTQB Foundation Levelの取得に向けて、先日受験を申し込みました。ほとなく受験登録完了メールが届きましたので、早速勉強を開始しております。WA...

シラバスを読み込む

3周くらいは読んだ気がする。

 

慣れない単語が出てくるせいか、最初はなかなか頭に入ってきませんでした。

(今も入ってこないような気がしますが・・・)

 

ですが、3周くらい読み込むと、流石に何となくは理解してきます。

ただ、そこまでですが。

 

書いてある内容を覚えて、何も無い状態で、自分の言葉で説明できるかというと、それはまだ出来ない状態です。

問題集を解く

以前紹介した問題集以外にも、テス友というアプリを使い始めました。

 

前回も少し書きましたが、何回も繰り返し行なっているせいか、ほぼほぼ全ての問題を網羅してしまい、答えを覚えてきてしまいました。

 

そこで、他に問題を解いておきたいということで、テス友なるアプリを使い始めた次第です。

 

こちらは、

  • 間違えてしまった問題のみをやり直すことができる
  • 問題数や、問題の傾向(ランダムで出したり、間違えた問題を優先したり)を設定することができる
  • 解答を確認する際、該当するシラバスの箇所を一緒に確認できる

といったあたりが使いやすく非常に重宝しております。

今後に向けて

ソフトウェアテストの教科書を読み込む

買おうかどうか迷っていましたが、結局書いました。

 

理由としては、知識をもう少し補強しておきたいと考えたためです。

上記の通り、まだまだ理解しているとは言い難い状態ですし、どうせ実務において必要になってくるわけですので、多方面から知識を入れておくのも良いかなと思い。

 

以前からの経験で、1つのことを学ぶ時、多方面から学ぶことで、新たな気づきを得ることが出来ていますし。

非効率感は否めないですが。

 

こちらを大体3週間程度で2周は読み込んでおこうかと思います。

問題集を解く

結局はこれ。

 

7月中はランダムに問題を解いていき、8月になったら正答率の低い箇所を重点的に問題を解いていこうかと思います。

 

あとは、以前も書いた通り、日々の業務で置き換えてみること、違う選択肢はなぜ違うのかを考えるということも引き続き行なっていきます。

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました